トップ > 健康・福祉・介護 > 住宅用火災警報器助成事業
トップへ
住宅用火災警報器助成事業
 保険長寿課(管理番号1499)   更新日:2012年1月30日

 

  住宅用火災警報器の購入にかかる経費の一部を助成します

 

 内容:住宅用火災警報器を自宅に設置した場合、購入費用の一部を助成するものです

 

 対象:介護保険で要介護4または5と認定されたねたきりの高齢者、認知症の高齢者

      ひとり暮らしの高齢者で、生活保護世帯、町民税非課税世帯に属する人

 

 助成費用

 生活保護世帯 個人負担なし(1万円まで) 
 町民税非課税世帯 購入した金額と1万円のうちいずれか少ない金額の2分の1以内 

  *申請時に領収書が必要です。

 

 

   詳しくは、保険長寿課高齢福祉係(内線2116)までお問い合わせください。

    

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 健康・福祉・介護 > 住宅用火災警報器助成事業
トップへ