トップ > 税金・保険・年金 > 土地にかかる固定資産税(@評価の仕組みと路線価について)
トップへ
土地にかかる固定資産税(@評価の仕組みと路線価について)
 税務課(管理番号128)   更新日:2012年4月11日

 1.評価のしくみ


   固定資産評価基準に基づき、地目別に定められた評価方法により評価します。
   
   ・評価額
     固定資産評価基準に基づき、売買実例価額をもとに算定した正常売買価格や、
     地価公示価格等をもとに付設した路線価等を基礎として求めます。

   ・地目
     地目は、宅地・田及び畑(併せて農地といいます。)・鉱泉地・沼地・山林・
     牧場・原野及び雑種地をいいます。
     固定資産税の評価上の地目は、土地登記簿上の地目にかかわりなく、その土地
     の1月1日(賦課期日)の現況の地目によります。

   ・地積
     地積は、原則として土地登記簿に登記されている地積によります。




 2.路線価と標準宅地

   路線価は、宅地の評価額を算定する基準となるもので、標準宅地はその路線価を求
   める際に基準とされる土地です。

   ・路線価
     路線価とは、市街地などにおいて道路に付けれた価格のことです。
     具体的には、道路に接する標準的な宅地の1u当たりの価格をいいます。
     宅地の評価額は、この路線価を基にしてそれぞれの宅地の状況(奥行、間口、
     形状など)に応じて求められます。
 
   ・標準宅地
     標準宅地とは、市町村内の地域ごとに、その主要な道路に接した標準的な宅地
     をいいます。
     この主要な道路の路線価は、この標準宅地についての地価公示価格や鑑定評価
     価格を基にして求められます。また、その他の道路については、この主要な道
     路の路線価を基にして道路の幅員や公共施設の接近の状況などに応じて求めら
     れます。




 3.路線価等の公開

   納税者の方々に土地の評価に対する理解と認識を深めていただくために、評価額の
   基礎となる路線価が全て公開されています。

   また、標準宅地の所在についても公開されています。

   御嵩町役場税務課窓口までおこしください。     





  お問い合わせはこちらまで

  ┏                 ┓
    税務課 資産税係        
    電話 0574−67−2111  
    内線 2152・2153     
    Mail zeimu@town.mitake.lg.jp
  ┗                 ┛



※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 税金・保険・年金 > 土地にかかる固定資産税(@評価の仕組みと路線価について)
トップへ