トップ > 子育て > 資格取得の助成制度@
トップへ
資格取得の助成制度@
 福祉課(管理番号125)   更新日:2010年2月23日

自立支援教育訓練給付金事業

 母子家庭の母が、就業に必要な能力を取得するため、都道府県知事等が指定する教育訓
練講座を受講した場合、講座終了後にその受講料の一部を助成する事業です。


○対象者 

 母子家庭の母であって、下の条件を全て満たすもの

 ・児童扶養手当の支給を受けているか、又は、同様の所得水準のもの
 ・受講開始日現在において、雇用保険法の教育訓練給付の受給資格を有していないこと
 ・その教育訓練を受けることが、適職に就くために必要であると認められるものである
  こと


○対象講座
 
 ・雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
 ・就業に結びつく可能性の高い講座で厚生労働省が定めるもの
 ・知事が地域の実情に応じて国に協議して対象とする講座


○支給額

 ・受講のために支払った費用の20%に相当する額(上限:10万円)
 ・20%に相当する額が、4千円を超えない場合は支給されません
 ・受講が終了し、受講料の支払を確認してから支給されます


○その他

 ・講座の受講開始日以前に申請をする必要があります。
 ・この給付金制度を利用することによって、他の教育訓練給付制度等が利用できなくな
  ることがあります
 ・この制度による給付金は原則として1回のみです


○手続きに必要なもの

 ・印鑑・児童扶養手当証書又は所得課税証明書・母と児童の戸籍謄本(抄本)
 ・世帯全員の住民票・受講する講座の内容や料金がわかるもの
 ・金融機関(郵便局以外)の口座番号がわかるもの など


○問い合わせ先

 ・福祉課 児童福祉係   67−2111(内線2114)
 ・中濃振興局福祉課    25−3111

関連情報1: 資格取得の助成制度A(福祉課)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 子育て > 資格取得の助成制度@
トップへ