トップ > 健康・福祉・介護 > 認知症サポーター養成講座を開催してみませんか
トップへ
認知症サポーター養成講座を開催してみませんか
 保険長寿課(管理番号1160)   更新日:2010年10月27日

 御嵩町では、認知症になっても安心して暮らしつづけられるように、地域で認知症の方と
その家族を見守るまちを目指しています。その取り組みの一環として、認知症の正しい
知識と理解の普及を図る認知症サポーター養成講座を行っています。
 認知症を正しく理解するため、皆様の地域や会社、学校などでも認知症サポーター養成
講座を企画してみませんか。


<認知症サポーターとは>
 認知症サポーターとは、認知症について正しい知識と理解を身につけた人のことです。
特別に「何かをしなくはいけない」というものではなく、地域でできることをする、
認知症の人と認知症の人の介護をする家族を支える身近な応援者です。


〇認知症についての勉強会を出前します!〇

〇講座の申し込みは?
 御嵩町内に在住・在勤の方を中心とした集まりで、10名以上の受講生が集まれば開催
可能です。人数の上限や年齢の制限はありません。

例えば・・・
 ・地域の人たちで(自治会、老人クラブ、子ども会、自主防災組織など)
 ・企業・団体で(商工会議所、同業者組合、金融機関、スーパー、宅配業、タクシー業
         警察、消防署、郵便局、消防団、公共交通機関などの研修会として)
 ・学校で(小学校、中学校、高校、教職員、PTAなど)
 ※上記以外でも、趣味の集まりや友人同士のグループなどでも開催できます。

〇費用は?
 費用は無料です。(ただし会場の確保、会場費等は申込者にご負担いただきます。)

〇講座を修了したら?
 講座を受講後、認知症サポーターの目印としてブレスレット(オレンジリング)を
お渡しします。

〇申込方法は?
 申請書の提出が必要です。講座開催の約45日前までに申請書を郵送、FAXまたは
メールで高齢福祉係に提出してください。ご不明な点がありましたらお気軽にお問い
合わせください。





関連資料
 1:養成講座申込書(PDF)
 2:PRチラシ(PDF)

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。



【満足度】この情報は役に立ちましたか?
役に立った     役に立たない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───
 
【重要度】この情報は重要でしたか?
重要である     重要でない
───┠────
───╂───
───╂───
────┨───

何かあればお書きください




トップ > 健康・福祉・介護 > 認知症サポーター養成講座を開催してみませんか
トップへ